見積もりサービスを利用して引越し業者を決めよう

余裕を持って引越す

電卓とダンボール

見積もりで値下げ交渉

賢く引越しをするために大事なのは、余裕をもって見積もりをして、引越し計画を立てることです。実際に引越しをすることになると、荷物の整理、不用品の処分などもあります。また、ライフライン関係の手続き、市役所での転居の手続き等もあります。引越しと簡単にいっても一週間程度でできるものではないので、1ヶ月以上前からスケジュールを組んでおくことをお勧めします。東京に引越しをする場合は、1ヶ月以上前に見積もりをとっておくと安心です。良さそうな引越し会社をピックアップして、見積もりをいくつか出してもらいます。引越し業者には、それぞれで得意分野があります。東京で一人暮らしをするなら一人暮らし向け、遠距離から東京に引越しをするなら遠距離向けの引越し業者がおすすめです。時間に余裕があれば、いくつかの業者に出張見積もりに来てもらうことができます。出張見積もりとは、自宅まで業者に出張して来訪してもらい、荷物の数や種類、家の構造や回りの道路状況などを見てもらうことです。電話やメールだけで見積もりを終わらせると、当日に思わぬ費用が発生することがよくあります。出張見積もりならそういうことはなく、余計な費用の心配が不要です。それに沢山の業者に来てもらえば、値下げ交渉がしやすいです。「他社の会社は5万円だった」と言えば、「ではうちは4万円で請け負います」と言ってくれることもあります。賢く東京に引越したいなら、値下げ交渉をすることは必須です。